info8

2021年2月19日、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.2版」が公開されております。

https://www.mhlw.go.jp/content/000742297.pdf

主な改訂部分(令和3年2月19日付け事務連絡資料より抜粋)

・5 ページ「1.病原体」に、新規変異株について追記
・13 ページ 「3.重症化のリスク因子」に、重症化マーカーについて追記
・18 ページ「【小児の川崎病に類似した症状との関連】」を修正・追記
・29 ページ「1.重症度分類」の表の「臨床状態」欄を明確化して追記
・30 ページ「2.軽症」に、 silent hypoxia について追記
・31 ページ「【中等症Ⅱ 呼吸不全あり】」を修正・追記
・37 ページ「【レムデシビル】」の記載を添付文書に 併せて改訂
・40 ページ「2.日本国内で入手できる薬剤の適応外使用」について、現時点での新たな知見を踏まえて追記

↓バックナンバー

2020年12月25日、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.1版」が公開。
(2020年12月4日第4版から改訂)

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.1版」の周知についてhttps://www.mhlw.go.jp/content/000712472.pdf

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.1版」
https://www.mhlw.go.jp/content/000712473.pdf

参考資料:新型コロナウイルス感染症 診療の手引き 第3版→第4版 改訂のポイント
https://www.mhlw.go.jp/content/000702063.pdf

厚生労働省ホームページより
https://www.mhlw.go.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事