what's new

BLOG

時給アップだけじゃない! スタッフがうれしいコトとは?

スタッフが定着するよう時給を上げる、というのは分かりやすい対策です。時給が高ければ、求人もしやすくなります。経済的負担は伴いますが、思い切ってやるしかないかという先生へ。
スタッフが過ごしやすい職場環境を整えるのもひとつの解決策になるかもしれません。 ...
患者さんのスキントラブルを防ぐための3つの工夫

患者さんのスキントラブルを防ぐための3つの工夫

医療現場での処置やケアによって、患者さんに表皮剥離や内出血などのスキントラブルが発生することは少なくありません。 患者さんに苦痛を与えてしまうだけではなく、クリニックへのクレームにつながる可能性があるため、スキントラブルを起こさないための工 ...
合理的配慮が義務化!クリニックのスタッフに求められる対応とは

合理的配慮が義務化!クリニックのスタッフに求められる対応とは

障害のある人が必要とする配慮に、事業者が可能な範囲で対応することを「合理的配慮」と言います。医療機関をはじめとする民間事業者において2021年から法的義務化されました。すべての患者さんが安心して利用できる環境づくりを今まで以上に意識する必要があるでしょう。 ...
クリニックにとって珍しくないコロナ陽性。患者さんにとっては◯◯です

クリニックにとって珍しくないコロナ陽性。患者さんの不安に気付いていますか?

2年以上、COVID‑19との戦いが続いています。感染者数に波はあるものの、もはや陽性患者は特別な存在ではありません。先生のクリニックでも、発熱患者が来院した場合や、検査の結果COVID-19陽性となった患者さんへの対応の流れが定着しているのではないでしょうか。 ...
今だからこそ!クリニックで健康教室を開こう

今だからこそ!クリニックで健康教室を開こう

新型コロナウイルス感染症の流行により、従来の患者さんの受診控えが問題となっています。 しかし最近では感染者数も落ち着き、一定の条件下ではマスクを着用する必要がない、という政府の考え方が公表され、日常の活動が正常化に向けて変わってきています。 ...
薬局からの疑義照会が減らない理由は?対策による業務効率化へ

薬局からの疑義照会が減らない理由は?対策による業務効率化へ

診察し処方箋を発行する中で、疑義照会を一度も受けたことのない医師は少ないのではないでしょうか。 時には疑義照会を「面倒だ」と感じることもあるかもしれません。 しかし、そう思われるとわかっていても、薬剤師が医師に対して行なわなければならないの ...