what's new

BLOG

乳幼児が泣きやむ!流行り廃りのないキャラクターはコレ!

乳幼児が泣きやむ!流行り廃りのないキャラクターはコレ!

診察や採血のときに子どもの気持ちを落ち着かせるために、ぬいぐるみやおもちゃなどを使うことは多いです。 買い替えるタイミングで、どのキャラクターを選んだらいいか悩むこともあるでしょう。 流行り廃りがなく、長く楽しんでもらえるキャラクターをご紹 ...

初診患者に嫌われないための4つの対策

初診率が低いと、延べ患者数も減ることが多く、経営が悪化する原因になります。
初診率が平均を上回っている場合には、初診患者に嫌われないように心がけ、再診を促すことが経営の安定につながります。
今回は、初診率の意義や初診患者に嫌われないための対策などについて、わかりやすくまとめます。 ...
「なぜ分かってくれないの?」を減らすには脳タイプと環境に注目すべし!

「なぜ分かってくれないの?」を減らすには脳タイプと環境に注目すべし!

患者さんやスタッフに対して丁寧な説明をしたのに、相手が思うような反応ではなかったということはありませんか? 自分に非があるとは思えない。それなのに相手が理解を示さないとイライラしますよね。 今回は、コミュニケーションエラーについてのお話です ...
集患にも効果的!フレイル対策教室で健康寿命延伸に貢献しよう

集患にも効果的!フレイル対策教室で健康寿命延伸に貢献しよう

今や病気は治すだけでなく、予防する時代になりました。 日本では少子高齢化が進み、2040年には団塊ジュニアが高齢者となります。 働く意欲のある高齢者が、社会の担い手としてより長く活躍できるよう、予防にも目を向けたクリニック運営をすることが求 ...
『かかりつけにしたくない!』そう思われないために気を付けること

『かかりつけにしたくない!』そう思われないために気を付けること

クリニック経営において、かかりつけ医として患者さんから認識されることは大切なことです。 患者さんがかかりつけ医を選ぶ基準は、どんな内容なのでしょうか? 詳しく解説します。 かかりつけ医を選ぶ基準 日本では、患者さんが自由に受診する病院を選べ ...
良い組織に必須な心理的安全性 すぐできる院長の行動3選

良い組織に必須な心理的安全性 ~すぐできる院長の行動3選~

「心理的安全性」という言葉をご存じですか? 書店のビジネスコーナーにはたくさんの関連書籍が並んでいます。 ビジネスだけでなく、クリニック経営にも役立つ概念です。 心理的安全性とは何か、すぐに実践できる行動もご紹介します。 心理的安全性とは ...