what's new

BLOG

of65_小児科医のこの声かけに救われた!愛される先生の言葉かけのポイントとは

小児科医のこの声かけに救われた!愛される先生の言葉とは

子どもの体調不良は、お母さんやお父さんにとっても辛いものです。
小児科を受診するものの、一瞬で治る治療法や薬はありません。数日おきの受診に、家では看病の毎日。そんなとき、小児科医のなにげない一言に救われる瞬間があります。どんな言葉が保護者の心を癒すのか、みてみましょう。 ...
of64_今さら聞けない!院内処方と院外処方のメリットとデメリット_ver2

今さら聞けない!院内処方と院外処方のメリットとデメリット

院内処方は院外処方に比べると経済的なメリットはクリニックにとって少ないといわれています。しかし、患者さんから見ると院内処方の方が負担額も少なく、利便性が高いという側面もあります。今回は、院内処方と院外処方のメリットとデメリットなどについてまとめます。 ...
of63_おもちゃや絵本がなくても大丈夫!患児の待ち時間が有意義になる5つの工夫_1

おもちゃや絵本がなくても大丈夫!患児の待ち時間が有意義になる5つの工夫

コロナ禍でおもちゃや絵本を出さないようにしているクリニックも多いことでしょう。
子どもにとっては、おもちゃや絵本は楽しみであり、保護者にとっては子どもが退屈せずに待つための必需品でした。
そんなおもちゃや絵本が使えない現状で、子どもや保護者のニーズを充足する方法をご紹介します。 ...
of62_実は効果がない?医師のお決まりフレーズ3選

実は効果がない?医師のお決まりフレーズ3選

「お大事にどうぞ」という言葉は、多くの先生が挨拶がわりに口にしているのではないでしょうか。 当たり前すぎて、不快感を覚える患者さんは少ないでしょう。 しかし、医師がこれと同じように話すフレーズの中に、効果がないどころか場合によっては逆効果に ...
of61_なかなか難しい外来でのプレパレーション まずはここからはじめてみては?

なかなか難しい外来でのプレパレーション。まずはここからはじめてみては?

プレパレーションとは、子どもに対する病気や治療の説明のことです。1989 年に国連で採択された子どもの権利条約により、医療においても子どもを尊重しようとする考えが高まりました。2000年頃から日本でも研究が盛んになり、現在は小児病棟などで行 ...
of60_患者さんが喜ぶウォーターサーバー!クリニックに設置したい3つの理由Ver2

患者さんが喜ぶウォーターサーバー!クリニックに設置したい3つの理由

院内にウォーターサーバーを設置するか迷っているクリニックも少なくないでしょう。 設置場所やコストの問題を考えると、二の足を踏んでしまうことも。 しかし、患者さんや看護師側にとってはぜひ設置してほしい設備のひとつです。 その理由を3つ解説しま ...