what's new

BLOG

小児科デビューは不安だらけ!子育て経験の浅い保護者のためにクリニックができること

小児科デビューは不安だらけ!子育て経験の浅い保護者のためにクリニックができること

子育て経験の浅い保護者にとって、小児科受診には様々な疑問や不安が伴います。
小児科クリニックでは、このような受診に伴う保護者の不安に寄り添う対応が求められるでしょう。今回は、子育て経験が浅く小児科受診に慣れていない保護者のために、クリニックができることについて紹介します。 ...
小さなクリニックこそ取り入れたい30分の定例会議とは

小さなクリニックこそ取り入れたい 30分の定例会議

組織の運営で欠かせないのが会議です。大規模な病院では、たくさんの会議が存在します。 それに対し、スタッフが10名以下のクリニックではどうでしょうか? 今回は小さな組織だからこそできる、情報共有だけではなく全員の「当事者意識」の向上にも役立つ ...
子どものいる共働き家庭に喜ばれる!小児科での対応3つ

子どものいる共働き家庭に喜ばれる!小児科での対応3つ

子育てをしながら働く親にとって、子どもの体調不良は一大事です。 受診の付き添いや看病による身体的な負担はもちろん、子どもの体調への不安や、職場や保育園とのやり取りなど、精神的な負担も大きくなります。 共働きの家庭が増加しているなかで、働く親 ...
患者の心をつかむコミュニケーション能力を身につける方法6つ

患者さんの心をつかむコミュニケーション能力を身につける方法6つ

患者さんが医師に求めているのは、診療能力だけではありません。
もちろん病気を治すことが一番の目的ですが、不快になるようなことがあれば再来院はないかもしれません。今回は患者さんの心をつかむコミュニケーション能力を身につける方法についてわかりやすくまとめます。 ...
クリニックを彩る天井飾り。子どもの視線が自然に上に

クリニックを彩る天井飾り。子どもの視線が自然に上に

子どもにとって病院は非日常的空間で、過去の体験から不安を感じる子もいるでしょう。
そんな子どもの不安を緩和するのにおすすめなのが、天井飾りです。
クリニックでぜひ取り入れたい、おすすめの天井飾りについて紹介します。 ...
コロナ禍で当たり前になった「マスク」のコミュニケーション問題とは?簡単にできる対応策もご提案

「マスク」越しのコミュニケーション問題とは? 簡単にできる対応策もご提案

日本国内でCOVID-19の感染が拡大し始めてから約2年もの間、私たちはマスクが手放せない生活を送っています。初めは違和感や不便を感じていましたが、今や多くの人にとってマスク越しの会話は日常になりました。今回はコロナ禍で当たり前になったマスク越しのコミュニケーションについて考えます。 ...